「仕事デザイン」の研究
Dr.Hiranoのプロフィール

HOME (仕事革新)  ■製品革新   ■プロセス革新  ■技術革新  共創のススメ


仕事デザイン道場   機能発想による開発  ■技術資料室  ■代表者プロフィール  ■活動ネットワーク
    

●リサーチデザイン研究所 代表者 平野 正夫 大阪大学工学博士

●経歴 

  ・元:オムロン株式会社
  ・元:国立大学法人 滋賀医科大学(バイオメディカル・イノベーションセンター副センタ―長、特任教授)
  ・元:京都産学公連携機構 スーパーコーディネーター
  ・現:滋賀医科大学発ベンチャー (株)マイクロン滋賀(顧問)
  ・現:AMED知財リエゾン

公職経験

  ・京都府特別技術指導員(品質工学、実装技術)
  ・(一社)京都工業会 開発工学研究会(開発企画)

●企業における研究歴 ・・・基礎研究からビジネスまで! 原子・分子からシステムまで!

  ・マイクロスイッチ用難燃・アンモニアフリ成型材料の実用化
  ・TN型液晶ディスプレイの材料・プロセスの実用化
  ・蛍光式光ファイバー温度センサーの実用化とそのマイクロ波・高周波加熱への応用
  ・マイクロメカニックス(超小型のリレーとワブルモーター)の開発
  ・センサ技術の全社戦略の企画
  ・多品種少量生産用ベアチップ実装プロセスの実用化
  ・鉛フリーはんだ実装プロセス、工程改善プログラムの実用化ならびに全社戦略の企画・展開
  ・セル生産用小型リフロー炉の実用化
  ・多品種少量生産用半田付け外観検査機の実用化
  ・設計と製造を統合するマネジメントシステムの実用化(ソリューション事業立ち上げ)

●企業退職後の事業歴

  ・NPOービジネスサポート・ネットワーク(理事:経営企画)
   −新規成長15分野の調査
   −産業振興と科学技術ロードマップ策定のための調査
  ・研究開発コンサルタント(大手数社)

産学連携の経験

  ・(公財)滋賀県産業支援プラザ 文部科学省都市エリア科学技術コーディネーター
  ・産学連携の自立化(国立大学大学法人 滋賀医科大学)
   −基礎と臨床の融合研究推進
   −医療機器のライセンス実行・技術移転支援(大学、大学発ベンチャー)
   −医療機器開発及び拠点強化の調査と支援
  ・全国コーディネート活動ネットワーク 関西代表
  ・日本ライセンス協会 産官学連携活用WG (共同研究契約の見直し)
  ・ライフサイエンス系セミナー講師
  ・JST 目利き/プロジェクトマネジメント研修講師

●産業指導・・・技術企画、製品開発、生産立ち上げ、ビジネスマッチングまで!

  ・チーム活動によって、個性を誘発する指導
  ・対象をクリアにするマネジメント指導・・・個人と組織の連鎖形成
  ・工程前後の効果がつながる仕事デザイン
  ・製品の味付け(ニーズからシーズをみる訓練)
  ・先行開発を製造まで円滑につなぐ仕事デザイン
  ・顧客満足と経営満足を両立する仕事デザイン
  ・地域創生・多階層製品化のための共同開発マネジメント


     リサーチデザイン研究所が実施する指導内容・・・


     ページ先頭へ戻る→    トップページへ戻る→