「仕事デザイン」の研究
 仕事デザイン道場

HOME (仕事革新)  ■製品革新   ■プロセス革新  ■技術革新  共創のススメ


仕事デザイン道場   機能発想による開発  ■技術資料室  ■代表者プロフィール  ■活動ネットワーク

     

仕事をデザインするとは!

■仕事は機能
 言葉で機能を定義する
 機能図で表現し、入力(使う条件)と出力(欲しい特性)を明確にする

製品のデザイン 一味際立つ特徴の製品を提案型で開発する。(機能特性を提案する)

プロセスのデザイン
 システムの要素間のつながりをチェックし、「後工程満足の開発」を行う。新製品立ち上げを容易にする。

製品もプロセスも機能としてデザインする
 仕事のプロセスを機能展開する。生設一体を実現する。

欲しい特性を計測可能にする
 味付け・・・独自の特性定義と計測技術(評価技術)の開発、効果の定量
 手段は自由 
 測れれば、開発は半ば成功

技術開発は汎用開発
 発想に、Trinity Engineeringを活用(Material-Manner-Machineの調和)
 ・・・強い機能でロングライフ設計・製造プラットフォームを構築
 設計に、品質工学(要因効果)の活用

自分流開発企画のススメ
 企画ツールをどんどん改良し、使い易くする(俺流のススメ)
  継続は力、イノベーションの駆動力


     機能発想による開発 ページをご覧ください!・・・クリックすると開きます。


     技術資料室・・・「機能発想を利用した開発のために! 自分流の開発企画のために!」をご覧ください!



     ページ先頭へ戻る→    トップページへ戻る→